Strong Foundation

ピラティスマット
インストラクターコース

ピラティスマットインストラクターコース

マットピラティスは、ピラティスメソッドの基礎となるものです。
バランスドボディのマットプログラムには、基礎から上級までの全レパートリーと、幅広いクライアントに対応できるよう、モディフィケーション (体の状態にあわせてサポートすること) とバリエーションが含まれています。

Choice of courses

選べる受講方法

レッスン風景

通学

バランスドボディのメインスタジオ (吉祥寺) 、五反田ZPA1スタジオを中心に、関東・名古屋・静岡のスタジオでご参加いただけます。今後、全国にスタジオを展開していきますので、最寄りのスタジオにてご参加ください。

オンライン受講

オンライン

オンラインにて、場所を問わずピラティスマットインストラクターコースを受講いただけます。通学と同等の内容を学ぶことができます。

オンライン受講の詳細

【受講方法】
申し込み完了後にメールでお送りするZoomリンクにアクセスしてください。
【全クラスで共通して準備するもの】
① ピラティスマット 厚さ1.5cm以上
【マット3クラスを受講する際に準備するもの】
参考: Balancedbody社のMat3プロップスセット Mat3 Bundle
【その他】
zen placeスタジオのオンライングループレッスンを受け放題! (通常約15,000円→4ヶ月無料)
しっかり復習もできます。

Features

ピラティスマット
インストラクターコースの特徴

  • Point 1

    基礎から応用まで
    多彩なバリエーションを学ぶ

    ピラティスの基礎となるマットワーク。バランスボディのマットプログラムには、ピラティス・エクササイズのすべてのレパートリーが含まれています。

  • Point 2

    クライアントに合わせた
    エクササイズが提供できる

    小さな動きで細かい筋肉をゆっくりと動かすプレピラティスを学ぶことで、ピラティス初心者やシニア層にもエクササイズが提供できるようになります。

  • Point 3

    プロップス (小道具) で
    バリエーションを増やす

    サークルやフォームローラーを取り入れてたエクササイズを学びます。エクササイズのバリエーションが広がります。

Mat Course

ピラティスマット
インストラクターコースの構成

  • ムーブメントプリンシパル( 動きの原則 )クラス

    ムーブメントプリンシパル
    (動きの原則) クラス

  • マット1クラス

    マット1クラス

  • マット2クラス

    マット2クラス

  • マット3(プロップス)クラス

    マット3
    (プロップス) クラス

  • ・日本語のテキストと英語のストリーミング配信をご用意しています。
  • ・ムーブメントプリンシパルクラス、マット1クラス、マット2クラス、マット3クラスの順で受講いただければ、受講期間や時期は問いません。
  • ・マット2クラスまで受講した方は、ピラティスリフォーマーインストラクターコースに進むことができます。
  • ・コースの受講開始から認定試験を受けるまでの期間に制限はございません。必要条件を満たせば、認定試験はいつでも受けることができます。

ムーブメントプリンシパル
(動きの原則) クラス

必要受講時間

16時間

受講条件

資格・条件は問いません

こんな方に
おすすめ

ピラティスの理解を深めたい方​、体の動きを学びたい方​、養成コースを体験したい方

内容

ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー、または運動指導者に必要な解剖学、評価、生体力学の基礎を学びます。
体の動きの「原則」「基礎」、および『エクササイズの中で体がどう動くのか?』を5つのカテゴリに分け、丁寧に学ぶことでピラティスの理解が深まります。
① 体全体の動き
② 体幹の統合
③ 下半身の強さと力
④ 上半身の強さとバランス
⑤ 柔軟性 とリラクゼーション
各カテゴリーごとに「プレピラティス」も豊富にご紹介しています。

マット1クラス

必要受講時間

16時間

受験条件

ムーブメントプリンシパルクラスが受講済みであること

内容

入門&初級 / 中級

  • ・ピラティスメソッドの歴史と原理
  • ・初級と中級レベルのエクササイズ
  • ・25種類のエクササイズ
  • ・マットワークレクチャーと実践
  • ・グループクラスのプログラミングと教え方
  • ・シニアと産前産後のクラスのガイドライン
  • ・ピラティスの動きの原則 (機能解剖学)
  • ・スポーツのためのピラティス

マット2クラス

必要受講時間

16時間

受験条件

マット1クラスが受講済みであること

内容

中級 / 上級

  • ・23種類のエクササイズ
  • ・中級と上級レベルのエクササイズ
  • ・中・上級エクササイズを達成するためのプログラミング
  • ・ピラティスの動きの原則 (機能解剖学)
  • ・インストラクターの心構え
  • ・グループセッションの進め方
  • ・ピラティスと骨粗鬆症
  • ・ピラティスと妊娠

マット3
(プロップス) クラス

必要受講時間

16時間

受験条件
  • ・マット2クラスが受講済みであること
  • ・他団体のマット養成コース受講された方 (変更の可能性あり)
こんな方に
おすすめ

リハビリ期のクライアントの機能改善からアスリートのパフォーマンス向上に対応できるマットエクササイズを学びたい方

内容

応用展開 / プロップス (小道具)

  • ・プロップス (フォームローラー、リング、バンド、スモールボール) の目的と使用方法
  • ・プロップスを取り入れたマットエクササイズのバリエーション
  • ・全身の「強さ」と「柔軟性」を強化するトレーニング方法
  • ・下半身のトレーニング原理
  • ・上半身のトレーニング原理
  • ・動的柔軟性と筋膜リリース

受講後の課題

リクワイアメント
( 課題 )

合計70時間

  • ・マットレッスン受講:20時間
  • ・レッスンオブザーベーション (見学) :15時間​
  • ・マット指導練習:35時間